フロアコーティングやリフォームで見違える~NEW空間に驚き~

decoration

メリットがある

interior decoration

家庭内のエネルギーを一本化

これまでガスを使用していた給湯設備や調理器具、同じくガスやあるいは石油などを使っていた冷暖房設備をすべて電力使用のものに取り替えるというものです。割安な深夜電力を利用したり再生可能エネルギーと連動させたりして、経済性や環境への配慮も実現できるシステムです。従来はもっぱら戸建てリフォームのみが対象となっていたオール電化ですが、最近ではマンションリフォームの際にも利用可能となっています。ただしマンションの場合は管理規約によって電圧の変更が制限されていたりすることがあるので、導入にあたっては注意が必要です。

高い安全性や環境への配慮も

オール電化は安全性があります。
ガスや石油と違って裸火を使わないため火災のリスクが低く、一酸化炭素中毒などの心配もありません。また家庭内のエネルギーコストを一本化できるので、家計が把握しやすくなります。さらに太陽光発電などと組み合わせれば、化石燃料の消費量を減らすこともできます。一方コスト面については、メリットとデメリットの両面があります。当然のことながら電力消費量は増えるため、電気料金は上昇します。ただしガスの使用契約が必要なくなるため、基本料金は電気のみで良いことになります。またリフォームによる機器の設置費用はガス機器よりも一般に割高です。しかし深夜電力を上手に使うことでランニングコストを抑えることは可能です。こうしたことから、導入に当たってはまず料金のシミュレーションを行ってみるのが賢明です。